読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハドクターKのたわごと

医学医療への雑感を書き記します

男性医師の容姿における傾向

昨年の終わり頃、某所である研修会に参加しました。結婚式もできるような広い部屋。

 

 

 

研修会には数えてみて200人以上の医者が集まっていました。ほとんど男性。見た目に20代の医者が多かったかな。

 

 

不真面目な私は研修そっちのけでふと周りを見回してみて、男性医師の容姿をじっくりと見つめてみました。その結果男性医師は容姿的に5種類に分けられるのではないか?と考えました。

 

 

 

 

       1.福山雅治風に純粋にかっこいいタイプ

 

 

 

       2.体がぼってりとして顔がジャガイモ君のようなタイプ

 

 

 

       3.『自分はカッコイイと自分で思っている』フェニミストタイプ

 

 

 

       4.オタクノヨウナタイプ

 

       

       5.こわもてタイプ

 

 

 

 1.は約5%  2.は約30%  3.は約15% 4.は30% 5.も20%  くらいかな?

 

 

 3.のようなタイプの人が増えたな~って最近思います。若い医者はなんだかエステ?してたり、香水をかけたり、、、。学生時代は勉強ばかりしていたから、きっと医者になってから女性デビューする人が多いんだろうな。医者はそれなりにもてるかも知れません。どこで働いていようが、よほどでなければまず生活に困るようなことはありません。そういう安定感を求めて寄ってくる女性は少なからずいます。

 

でもなんか今ひとつイケテない感じです。仕草やファッションは長い経験のもとで積み重なるのでもう少し頑張らないといけないかもね、と勝手に思っていました。

 

 わたくしはどうかというと、、、、4.のようなタイプだったりします。『医者になればもてる』という言葉を信じて医者になったものの、1回もそういった経験がなく今に至っています(涙)