読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハドクターKのたわごと

医学医療への雑感を書き記します

薬物使用した麻酔科医師逮捕に関して

先日、フェンタニル(麻薬)を手術中に不正使用していた麻酔科医が逮捕されました。ニュースによると過去20回くらいフェンタニルを自分で自分に打っていたようです。

 

この麻酔科医が住んでいるところは群馬県太田市。私の実家のある市です。田舎なので彼に関する噂話はいくつか聞かされました。

 

噂が嘘か本当かわかりません。しかし麻薬の不正使用に手を染めるまで彼はいろんなプレッシャーやストレスに苛まれていたのかもしれません。

 

彼は本当に真面目で優秀だったのかもしれません。そのストレスやプレッシャーの吐きどころがわからなかった可能性は高いと思います。

 

医者ってやってみると、スタッフ間通しや患者間での人間関係でこの楽天家の私でさえも時々、悪夢にうなされて冷や汗をかいて起き上がることもあるくらいストレスがたまることもあるし、忙しすぎて自宅に帰れないことも度々あります。休みの日にも患者さんの急変で電話がかかることもあり、あまり落ち着いていられないのが現状です。

 

逮捕された麻酔科医のやったことは到底許されないことではあります。ただ彼の気持ちの一部分はなんとなく理解はできるし、多少の同情があります。医療業界にもストレスマネージできるような環境ができるといいなぁと感じます。