読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハドクターKのたわごと

医学医療への雑感を書き記します

禁煙外来、ダイエット外来に思う

今、市中の病院、診療所などで禁煙外来、ダイエット外来などが流行っているとのこと。

 

正直、それで禁煙できる人やダイエットできる人が多くなるか?といえばそんなことはないと思います。

 

成功率は良くて1割、ほとんどがドロップアウトだと思います。

 

まず、このような外来を受ける方はまず自分から何かを解決しようと行動することなく、他の楽な手段に依存しようとします。うまく行かなければ、人のせいにして自分の行動をかえりみようとはしません。

 

うまいキャッチを考えて、そのような外来を開く方は多くの場合、集患に走っていることが多かったりします。そういった弱みにつけこんで収益をあげようとする輩も少なくありません。たいがい、『患者さんのため』と言う美辞麗句をつけて。

 

私見から言えば、禁煙もダイエットも自分の強い意志がない限り達成はできないと思っています。他人に依存している段階で自分に負けています。そういった方は禁煙もダイエットもできないと思っています。

 

くれぐれも意地汚い医者にだまされませんように。