読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハドクターKのたわごと

医学医療への雑感を書き記します

講演謝礼

ある分野、とくに高血圧症とか糖尿病とかリウマチとか骨粗鬆症とか精神病薬で有名になると、製薬会社から講演依頼がたくさん来ます。

 

1回につき数万から10数万円。

 

『講演謝礼』と言われるもので、多い先生は1年間に数千万円稼ぐと言われます。別に法的に違反しているわけではないし、この報酬に納税していれば問題はありません。

 

でもなんだか違和感は拭えないんですよ。製薬会社からお金をもらっているわけですから、その薬の悪いところは言えないわけですから。

 

私なぞ講演依頼は来ないペーペー医者ですし、リハビリテーションという一番薬を使わない科ですから製薬会社は寄ってきません。このように薬をたくさん使う科で有名になるとお金持ちになるんだぁ、と羨ましくなりますが、休みの日にも講演三昧な日々も嫌だなぁ。お金はそこそこでいいからライブに行きたいし、海にも潜りたい。

 

まぁ、へっぽこ医者の負け犬の遠吠えですが。

 

でもね、薬の収益ってわれわれの健康保険代や税金からきているんですよ。むやみやたらに高い薬が不必要に使われないでほしいなぁとつくづく感じます。

 

f:id:bluerevolution3:20170306182217j:image