読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハドクターKのたわごと

医学医療への雑感を書き記します

祝・ブログ開設1ヶ月

 

早いものでこのブログを開設して1ヶ月になりました。おかげさまでコンスタントに読んでくれる方がいらっしゃり、それなりにアクセスしていただいていることを感謝しています。

 

もともと医療ネタは私のfacebookに頻繁に書いていて、それなりのお褒めのお言葉と批判のお言葉をいただいていました。

 

facebookのセキュリティ上での問題で私のfacebookは『友達限定』でしか読むことはできませんでした。全体公開をしてしまうといろんな悪い方がアドレスを乗っ取ってしまいそうですので。

 

私の備忘録、そしてこんな考え方もあるんだよと知っていただけたらと思い、ブログを開設しました。

 

 

医療や介護というものが行きすぎたビジネス化をしているのを本当に危惧しています。なにやらイベント化して、自分の名を上げて患者さんを増やして収益をあげたり、とてつもなく正義感ぶって周りにはすごく立派な医者を演じているのに、内部ではえげつないノルマを課して現場を疲弊させていたりする医者をたくさんみてきました。

 

特に私の知り合いの開業医に至ってはホームページに『皆様とともにあゆみ、皆様のライフプランナーになりたい』とか書いていたくせに(今は削除されています)、気に入らない患者は見ない。適当にマッサージにまわす。ポルシェに乗り回し、資産分散させて運用しているなど、『なんだかなぁ』って感じの方がいます。

 

もともと医療や介護って報酬は保険料だったり、税金だったりしているわけです。適正な報酬を得ることは必要だけど、それ以上に治療の必要のない方を何年も引っ張って治療?し、報酬を得たり、必要もない治療を勧めたり、患者負担が少ないことをいいことに銭を貪り続ける医療者がたくさんいることがなんとも嫌で嫌でたまらないのです。

 

そのようなとんでもない医療者は情報の薄い患者をいいように治療しているのです。ですから患者のほうも少しでも賢くならなくてはいけません。

 

『先生に全てお任せします。』

 

ではダメだと思うんです。

 

自分の体にもっと興味をもち、重症な病気に少しでもならないような生活習慣をつけることが必要だと思うんです。そのためにあまりお金がかからず、自分の体をコントロールすることをみんなで考える機会ができるブログになればいいなぁと考えています。

 

私は高卒の零細企業勤務の両親に育てられました。うちはビンボーでしたが、真面目でとても優しい両親に育てられました。一度だけの人生、お金ではなく、どのように他のひとに貢献できるかが人間の価値なんだよ、と教えられました。

 

私のブログを読んでもお金儲けはできませんが、何かの役に立ってくれればいいなぁと思っています。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

これは今日のお弁当。f:id:bluerevolution3:20170310125310j:image

 

 

f:id:bluerevolution3:20170310125821j:image