読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハドクターKのたわごと

医学医療への雑感を書き記します

ぐるぐる ぐるぐる グルコサミンは効果的なのか?

BSテレビをかけていると健康食品などの通信販売のCMをたくさんやってますね。

 

f:id:bluerevolution3:20170403202243g:image

 

職業がらよくこんなことを聞かれます。

 

『グルコサミンとかコンドロイチンとかヒアルロン酸サプリメントって効果的なんですか?』

 

 

そんな時はこう答えるようにしています。

 

『販売会社や舞の海さんの経済活動にとっては効果的かもしれませんね。』

 

関節の軟骨がすり減ったことによって関節痛(関節症といいます)がおきます。関節軟骨の成分として、コンドロイチンやグルコサミン、コラーゲンやヒアルロン酸があります。業者の言い分ではそのすり減った軟骨の成分を補うためにこれらのコンドロイチンやグルコサミンを飲めば関節痛は良くなるよ、といいたいわけです。

 

じゃあ、サプリメントとしてこれらを飲めば関節の軟骨が増えるの?

 

結論から言えばこれらのサプリメントを飲んでも、サプリメント中のコンドロイチンやヒアルロン酸が軟骨の中に入り込むことはなく、肝臓で代謝されてしまうのがオチなのです。

 

これだけテレビで派手に宣伝していれば、テレビしか見ない情報弱者は簡単に騙されてしまいます。そして何万円にも及ぶ無駄金を使ってしまうことになります。騙されたくなければ、やはりいろいろ調べてみることが重要です。

 

医者の見地からすれば、そんなに効果的ならなんで『クスリ』として発売されないんだろう?なんです。f:id:bluerevolution3:20170403204956p:image