読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リハドクターKのたわごと

医学医療への雑感を書き記します

患者って友達?

4月も終盤となり、新人さんも職場に少しずつ慣れてきているようです。

 

私は仕事がら5箇所ほどの病院で働いているので、いろんな病院のフレッシュマンと関わります。

 

ここ数年、この時期になると強く感じることがあります。

 

私はリハビリテーション関係の仕事をしていて、新入職の理学療法士(PT)や作業療法士(OT)の様子をみています。病院にもよるのですが、まだ社会にでて間もない22.23歳くらいのPTやOTの口調があまりにも違和感を感じるのです。

 

自分のおじいさんやおばあさんくらいの年齢の患者に対して、まるで友達に話すかのごとく。

 

『◯◯だよねぇ。』

 

『え〜、そうなのぉ?』

 

『△△してみて。』

 

『××って言ったよね?』

 

とかまるで、友達に話すかのごとく口調。

 

確かに親しみやすく話すのは基本ですが、なんだか違うような気がするんですよ。礼儀が必要だと思うのは古い人間だからでしょうか?

 

最近の若い人を叱るとそのあと、その若い人の親が出てきてクレームを言ってくることもあるからいろいろ面倒だしなぁ。なかなか難しい。

 

でも若いPTやOTがそのような口調をするのは、おそらく上の人間も少なからずそのような口調をしている可能性もあるので、上の人間も気をつける必要もありますね。

 

今日もつかれた。自分へのご褒美にセブンのティラミス。これはなかなかおいしいです。

 

f:id:bluerevolution3:20170426184115j:image

 

f:id:bluerevolution3:20170426184227j:image